【武田修宏の直言!!】サッカー日本代表は28日、ロシアW杯アジア最終予選タイ戦(埼玉)に4―0と圧勝。前半は攻撃陣がかみ合っていたね。FW久保裕也(23=ヘント)のクロスは質が高く、FW岡崎慎司(30=レスター)はポジショニングが絶妙で、MF香川真司(28=ドルトムント)はゴール前で非常に落ち着いていた。

 欧州で実績を残している選手はやはりレベルが高い。普段通りのパフォーマンスを発揮してくれれば、得点できることは証明できた。欧州チャンピオンズリーグで8強になった岡崎と香川、そして好調の久保。このメンバーで「タイに勝ったぞ」って喜ぶような時代でもないけどね。

 ただ、守備陣には不安がある。ビルドアップの部分で、DFラインからボールをつなごうとしてもパスの出しどころがなかった。守備的MFやサイドバックがボールを受ける位置取りをしないといけないんだけど、それができないから主導権を握れずにピンチの連続だったね。

 実際にシュート数は日本の12本に対し、タイは14本だった。強力なストライカーがいる国が相手なら負けていた。守備は再構築が必要かも。しっかり修正してほしい。

☆武田修宏:たけだ のぶひろ=1967年5月10日生まれ。静岡県出身。幼少期から「天才少年」と呼ばれたストライカー。名門・清水東(静岡)から86年に読売クラブ(現東京V)入り。ルーキーながら11得点を挙げ、リーグVに貢献し、MVPにも選出された。Jリーグ発足後はV川崎や磐田、京都、千葉などでプレー。00年には南米パラグアイのルケーニョに移籍。01年に東京Vに復帰し、同シーズンで現役引退した。Jリーグ通算は94得点。JSL時代も含めれば152得点を挙げた。87年に日本代表に選出。93年米国W杯アジア最終予選でドーハの悲劇を経験した。

東スポWeb 3/30(木) 11:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000009-tospoweb-socc

コメント一覧
本田さん。
現役時代ゴール前の嗅覚だけで鳴らした。
俯瞰してサッカー考えることはおそらくなかったはず。

未経験者のサカヲタの方が戦術面は詳しそう。
タイはよく走ったね。
5年後になくなっているもの5つ
https://t.co/MLpYxSR9zC
おまゆう
武田が現役でカズが現役でやってた頃、タイ相手にヨッチン漕いてたからなwww