f:id:takuya3924:20160131071411p:plain

世界一周のルートで悩まれている人も多いかと思います。 僕は初海外で世界一周をしたのですが、そのときのルートと、これまでに訪れた29カ国と85都市を訪れた順に全て紹介したいと思います。「訪れた国」の定義は「パスポートにスタンプを押された」として下さい。「訪れた都市」は「1泊以上した」もしくは「そこに目的があって行った」とします。なのでトランジットや陸路通過したものも含まれています。

ちなみに、画像のような自分の行った国はこちらから作成できますよ! 記事の最後には僕が辿ったルートをMAPに纏めているので、ざっと知りたい人はそちらをどうぞ!

それではいきましょう。 ぼくの世界一周のルートと、これまで訪れた29カ国と85都市まとめ

世界一周のルートと訪れた国と都市:南米編

世界一周が初めての海外だったのですが、僕は東回りのスタートだったので実は南米からスタートしました。

【1カ国目】ペルー/Peru

f:id:takuya3924:20160131020040p:plain

リマ/Lima

リマはペルーの首都でもある海岸都市です。主に中心街のセントロ地区と海岸のフローレス地区に分かれますが、僕のおすすめはフローレス地区です。太平洋に沈んでいく夕日は圧巻でした。海鮮もおいしいですよー! ペルー名物「インカコーラ」もお忘れなく!通貨は「ソル」

f:id:takuya3924:20160131024916p:plain

クスコ/Cusco

リマから飛行機で約1時間、バスだと32時間走るとクスコに到着します。なんでそんなに時間差があるのかというと、実はクスコは3399mの高山都市なのです。富士山が3776mなので、ほぼ富士山の上に大都市があると考えてください。僕のお気に入りの都市のひとつです。マチュピチュの拠点となる街でもあります。空が近い!!!

f:id:takuya3924:20160131032123p:plain

オリャンタイタンボ/Ollantaytambo

クスコからマチュピチュへ行くにはこの街を経由します。ここから列車に乗ってマチュピチュまで行くのが普通ですが、線路を歩いてマチュピチュへ行く人はこちらからのスタートになります。

f:id:takuya3924:20160131025155p:plain

プーノ/Puno

琵琶湖の12倍の面積の、チチカカ湖岸に位置する、クスコからラパスへ陸路で向かう途中にある街です。夜の町並みがめっちゃきれいだったのを覚えています。そして、人生初の国境越え・・・

f:id:takuya3924:20160131032511p:plain

f:id:takuya3924:20160131025511p:plain

【2カ国目】ボリビア/Bolivia

f:id:takuya3924:20160131020057p:plain

コパカバナ/Copacabana

ボリビア国境に入りました!ここでボリビアのバスに乗り換えです。もう、それはそれは普通のボートにバスを乗せてチチカカ湖を渡り、そこからラパスへ向かいます!2時間ほどの滞在で、そんなに有名な街ではないんですが、ここの町並みもお気に入りです。

f:id:takuya3924:20160131032248p:plain

f:id:takuya3924:20160131032336p:plain

ラパス/La Paz

ラパスはボリビアの首都。標高約4000mの、世界で最も標高の高い首都です。富士山の上に東京があるみたいな感覚。ウユニ行きのバスが予約でいっぱいなのとスケジュールの関係で、全く滞在できずにそのままウユニへ向かってしまいました。もう一度ゆっくり訪れたい都市のひとつです。ちなみに、ラパス→ウユニ間のバスは14時間くらいかかるのですが、世界最悪レベルに道が悪くトイレも壊れていたので、バスの中でウ◯ンコを漏らしました。ボリビアの通貨は「ボリビアーノ」です。

ウユニ/Uyuni

ウユニ塩湖の拠点となる街です。ここからツアー会社に申し込んでウユニ塩湖へ向かうのが一般的。朝日ツアー、日中のツアー、星空ツアー、一泊ツアー、2泊3日でチリに抜けるツアーなど色んなツアーが選べます。多くの人は複数回行ってましたね。もちろん、景色は絶景。

f:id:takuya3924:20160131030746p:plain

f:id:takuya3924:20160131033421p:plain

f:id:takuya3924:20160131030715p:plain

【3カ国目】チリ/Chili

f:id:takuya3924:20160131020116p:plain

サンペドロ・デ・アタカマ/San Pedro De Atacama

アタカマ砂漠のアタカマです。ウユニ塩湖からジープに乗って2泊3日でチリまで抜けてきました。アタカマ砂漠は世界で一番きれいな星空が見えると言われています。

満点の星が降り注ぐ、アタカマ砂漠のうっとりするような星空。 | TABIPPO

サンティアゴ/Santiago

アタカマから20時間ほどバスに乗り、やってきたのはチリの首都です。地下鉄が発達している大都市で、日本となんら変わりのない生活ができます。チリワインもおいしい!!通貨は「チリペソ」

f:id:takuya3924:20160131033559p:plain

プエルト・モント/Puerto Mont

パタゴニア地方へ向かう途中で降りた街。海鮮が最高に美味。この量のウニで800円くらい。

f:id:takuya3924:20160131032701p:plain

プエルト・ナタレス/Puerto Natales

ここでも海鮮。名物料理のソパ・デ・マリスコス(上)とセビーチェ(下)

f:id:takuya3924:20160131032603p:plain

f:id:takuya3924:20160131032628p:plain

プンタ・アレーナス/Punta Arenas

f:id:takuya3924:20160131032746p:plain

チリ側のパタゴニア地方への入り口。定番スポット「パイネ国立公園」への拠点となる街。

【4カ国目】アルゼンチン/Argentina

f:id:takuya3924:20160131020137p:plain

エル・カラファテ/El Calafate

カラファテはパタゴニア地方の目玉「ロス・グラシアレス公園」への入り口の街。ペリトモレノ氷河は圧巻でした。ブルーベリーも有名です。

f:id:takuya3924:20160131032928p:plain

f:id:takuya3924:20160131032951p:plain

ウシュアイア/Usuaia

世界最南端の都市ウシュアイア。ペンギンの大群が見れると聞いて行ったのですが、スケジュールが合わずちょびっと滞在しただけでした。世界一周者にはお馴染みの上野山荘があります。緯度が高いので、ほとんど白夜みたいな状態。ちなみに、僕はウシュアイアにいる時に大学から留年宣告のメールを読みました。

ブエノス・アイレス/Buenos Aires

「南米のパリ」と言われるアルゼンチンの首都。町並みも綺麗だし、牛肉や革製品も超一級品。ブラジルのビザや黄熱病の注射が打てたり、闇両替やケチャップ強盗、しわくちゃのアルゼンチンペソなど、世界一周経験者にはお馴染みの街です。

アルゼンチンは、何回も出たり入ったりしたので、3ページ分くらいスタンプが溜まっていますw

f:id:takuya3924:20160131044531p:plain

プエルト・イグアス/Puerto Iguazu

「イグアスの滝」のアルゼンチン側へ行くならここから。

f:id:takuya3924:20160131034752p:plain

【5カ国目】ウルグアイ/Uruguay

f:id:takuya3924:20160131020155p:plain

コロニア・デル・サクラメント/Colonia Del Sacramento

ウルグアイは実はブエノスアイレスからフェリーで行けるんです。首都のモンテベルデまでもいけますが、多くの旅行者は日帰りで世界遺産の街、コロニアまで行って帰ってきます。何もないですが、ブエノスアイレスでドルが高レートで闇取引されているため、ウルグアイのATMで100ドル札を大量におろしに行くのです。

【6カ国目】パラグアイ/Paraguay

f:id:takuya3924:20160131020211p:plain

シウダ・デル・エステ/Ciudad Del Este

シウダ・デル・エステはイグアスを隔ててアルゼンチン、ブラジルと接する国境の町。ここからしばらくバスで走ったところにイグアス移住区という、日本人村があり、そこではラーメンやカツ丼などのおいしい日本料理が食べられます。

エンカルナシオン/Encarnacion

世界一周者にはお馴染みの街ではないですか?面倒なブラジルビザの手続きをたったの数時間で終わらせてくれます。証明写真を持っていくこと、平日の午前中に行くこと、に注意!パラグアイの通貨は僕が一番好きな「グアラニー」。めっちゃインフレしてます。

【7カ国目】ブラジル/Brazil

f:id:takuya3924:20160131020227p:plain

サンパウロ/Saopaulo

ブラジル最大の都市。日系人が多くいたり日本企業の進出が盛んなことからか、日本人街があったり、日本語の新聞が出版されていたりと日本人には過ごしやすい街です。すき家もあります。

f:id:takuya3924:20160131035923p:plain

リオデジャネイロ/Rio De Janeiro

リオと言えばコパカバーナビーチとコルコバードのキリスト像ですね!2014年にはワールドカップが、今年はオリンピックも開催されます! キリストはもう、わけわからんくらいでかい。

f:id:takuya3924:20160131040257p:plain

世界一周のルートと訪れた国と都市:北米編

【8カ国目】アメリカ/The United States

f:id:takuya3924:20160131020302p:plain

ブラジルからアメリカへ飛び、サンフランシスコからニューヨークへ、キャンピングカーで横断しました!北米はアメリカだけなので、訪れた州ごとに紹介していきます! f:id:takuya3924:20160131041034p:plain

カリフォルニア州/California Republic

f:id:takuya3924:20160131014338p:plain

サンフランシスコ/San Francisco

サンフランシスコでは2013年WBCを現地観戦!日本は負けてしまいましたが、本場のベースボールに大興奮でした。

f:id:takuya3924:20160131042006p:plain

ヨセミテ国立公園/Yosemite National Park

ヨセミテは1週間あっても足りないと言われるほど広い国立公園。僕たちはここで2泊しました。

f:id:takuya3924:20160131042254p:plain

f:id:takuya3924:20160131042431p:plain

f:id:takuya3924:20160131042531p:plain

ロサンゼルス/Los Angels

ロスと言えばハリウッドが有名ですが、僕が大好きなのは海!マッスルビーチというエリアがあるのですが、マッチョなビルダーたちが日々トレーニングをしていました。

f:id:takuya3924:20160131042630p:plain

f:id:takuya3924:20160131042701p:plain

ネバダ州/Nevada Republic

f:id:takuya3924:20160131014649p:plain

ラスベガス/Las Vegas

ラスベガスはカジノが有名ですが、夜景の中へスカイダイビングなどのアクティビティも楽しめます。日本からグランドキャニオンへ行く人はラスベガスを経由するのが一般的。せっかくアメリカに来たのだから、ということで金髪にしました。

f:id:takuya3924:20160131045754p:plain

アリゾナ州/Arizona Republic

f:id:takuya3924:20160131014716p:plain

グランドキャニオン国立公園/Grand Canyon National Park

お馴染みのグランドキャニオン。キャンピングカーを泊め、星空と朝日を待つ。車旅ならではの贅沢すぎる時間でした。

f:id:takuya3924:20160131045928p:plain

f:id:takuya3924:20160131043212p:plain

フラッグスタッフ/Flag Staff

グランドキャニオンの拠点となる街。食材やおみやげを買って行きました。

セドナ/Sedona

パワースポットとして超有名なセドナ。これはその中でも最も有名な「ベルロック」と呼ばれる場所です。

f:id:takuya3924:20160131043735p:plain

フェニックス/Phoenix

次のニューメキシコまでの長旅に備えて食料調達とキャンピングカーの充電。アメリカにはRVパークというキャンピングカー専用の宿泊施設が多数あり、水の補給や充電、排水などが行えます。

ニューメキシコ州/New Mexico Republic

f:id:takuya3924:20160131014838p:plain

エルパソ/El Paso

エルパソからはホワイトサンズ国立公園へ行けます!ゲレンデかと思いきや、砂漠ですよ、砂漠。

f:id:takuya3924:20160131044154p:plain

f:id:takuya3924:20160131050137p:plain

オクラホマ州/Oklahoma City

f:id:takuya3924:20160131014926p:plain

オクラホマシティ/Oklahoma City

ほぼ素通りです。でもアメリカの魅力といったらこの何もない「道」!!!

f:id:takuya3924:20160131050525p:plain

カンザス州/Kansas Republic

f:id:takuya3924:20160131015014p:plain

カンザス・シティ/Kansas City

「アメリカの中心」と呼ばれる街で、カンザス州とミズーリ州にまたがっている。

f:id:takuya3924:20160131050250p:plain

インディアナ州/Indiana Republic

f:id:takuya3924:20160131015224p:plain

インディアナポリス/Indianapolis

ここも交代で運転しながらほぼ素通り。この辺がアメリカ横断の一番の試練の時でした。

ワシントン州/Washington Republic

f:id:takuya3924:20160131015804p:plain

ワシントンD.C./Washington D.C.

首都のワシントンD.C.です。もちろんワシントン州にあります・・・と思いきや、ワシントン州は全く別の場所にあるんですね(調べてみて下さい)。実はワシントンD.C.はどの首都にも属さず、コロンビア特別区と呼ばれ、その頭文字を取ってD.C.となっています。

コロンビア特別区/District of Columbia f:id:takuya3924:20160131015828p:plain

ワシントンD.C.で見た、大西洋の朝日は今でも忘れられないくらい感動しました。太平洋に沈む夕日を見て、大西洋から浮かぶ朝日を眺める。最高すぎる。

f:id:takuya3924:20160131041847p:plain

ペンシルベニア州/Pennsylvania Republic

フィラデルフィア/Philadelphia

素通りシティですね。

ニューヨーク州/New York Republic

f:id:takuya3924:20160131015702p:plain

ニューヨーク/New York

世界最高の街でアメリカ横断終了です!もう、全てが圧巻で、自由の国!!!って感じ!!!

フロリダ州

f:id:takuya3924:20160131050654p:plain

マイアミ/Miami

マイアミはこの後中米を南下し、パナマからヨーロッパへ向かう途中で一度立ち寄ったリゾート地です。フロリダ州のオーランドには元祖ディズニーランドもありますよ!

世界一周のルートと訪れた国と都市:中米編

【9カ国目】メキシコ/Mexico

f:id:takuya3924:20160131020430p:plain

カンクン/Cancun

カリブ海。青すぎます。物価も安くてめちゃくちゃ過ごしやすいですよ!! f:id:takuya3924:20160131050846p:plain

サンクリストバル・デ・ラス・カサス/San Cristobal De Las Casas

カンクンからパレンケへ向かうはずでしたが、バスでずっと寝ていたら全然知らない街まで来てしまいました。子供たちとサッカーをして遊んだ思い出。

パレンケ/Palenque

ホントはチチェン・イツァという遺跡に行く予定だったんですが、スケジュールの都合上スキップ。サンクリから戻り、バスを乗り換えただけでした。

【10カ国目】グアテマラ/Guatemala

f:id:takuya3924:20160131020443p:plain

アンティグア/Antigua

世界遺産の街、古都アンティグア。実はグアテマラでは格安でスペイン語留学ができます。僕もアンティグアで2週間スペイン語を勉強しました。旅行レベルではちゃんと使えるようになったので、もう一度体系的にちゃんと勉強してから、スペイン語留学したいですね! f:id:takuya3924:20160131051151p:plain

グアテマラシティ/Guatemala City

世界最悪レベルに治安が悪い街、グアテマラシティ。「グアテマラシティ 治安」でググッてみて下さい。

コバン/Coban

セムクチャンペイという秘境へ行くためにこの街へやってきました。セムクチャンペイではクロアチアのプリトヴィツェ国立公園のような水辺があったり、洞窟探検が体験できたりとアクティビティ好きの旅人にはぴったりの秘境ですよ!

f:id:takuya3924:20160131051558p:plain

フローレス/Flores

ティカル遺跡への拠点となる街です。ここでグアテマラのおみやげをいっぱい買いました。

【11カ国目】エル・サルバドル/El Salvador

f:id:takuya3924:20160131020457p:plain

サン・サルバドル/San Salvador

実は中米を横断するバスが出ています。その名も「TICA BUS」 世界一周者には有名なティカブスです。メキシコからパナマまで縦断できるバスが出ているのですが、僕はグアテマラシティからコスタリカまでティカブスで一気に飛ばして行きました。中米は治安が悪すぎるせいか、夜にはバスは走らず、バス停近くのホテルに一泊させられるのですが、サン・サルバドルはそのために降りただけの街です。

【12カ国目】ホンジュラス/Honduras

f:id:takuya3924:20160131020511p:plain

テグシガルパ/Tegucigalpa

麻薬やマフィアで有名なホンジュラス。テグシガルパでは国境越えの為にちょっと降りただけです。ちなみに第二の都市サンペドロスーラは世界の治安の悪い都市ランキングで毎年ぶっちぎりの一位に選ばれています。人口10万人あたりの殺人事件数が、日本の約160倍だとか・・・。

最も危険な国は?2015年世界で一番治安が悪い都市ランキング

【13カ国目】ニカラグア/Nicaragua

f:id:takuya3924:20160131020530p:plain

マナグア/Managua

マナグアも夜の宿を取るためだけにバス停で降りました。マナグアの治安も悪く、夕方17時以降は現地人ですら外を歩かない程だとか・・・。僕はただひたすら眠りました。

【14カ国目】コスタリカ/Costa Rica

f:id:takuya3924:20160131020543p:plain

モンテベルデ/Monteverde

コスタリカに着きました!モンテベルデは熱帯雲霧林という巨大なジャングルが広がる地域です。熱帯雨林よりさらにレベルの高い熱帯雲霧林です。キャノピーウォークが最高に楽しかった!!

f:id:takuya3924:20160131053623p:plain

フォルトゥーナ/La Fortuna

フォルトゥーナはアレナル火山への入り口。コスタリカは火山活動が活発で、アレナル火山も現在も活動しています。頂上までは行けませんが、火山の麓まで行き、温泉を体験するツアーに参加しました。

f:id:takuya3924:20160131053816p:plain

サンホセ/San Jose

サンホセはコスタリカの首都。コカ・コーラ地区というバス停で降りると、もうなんか空気が違います。だいぶ治安悪いですね。笑 ケータイやカメラなんて出せないので写真はありません。

【15カ国目】パナマ/Panama

f:id:takuya3924:20160131020557p:plain

パナマ・シティ/Panama City

パナマ運河で有名なパナマの首都、パナマ・シティ。実はここでタクシー強盗に遇い、PCやカメラ、バックパックなど、所持品を全て盗られてしまいました。なので写真は一切残っておらず、これまでの写真は全てFBや友達からもらったものになります。この後ももちろん、あんまり写真ないです。

世界一周のルートと訪れた国と都市:ヨーロッパ編

【16カ国目】イギリス/The United Kingdom

f:id:takuya3924:20160131020847p:plain

マンチェスター/Manchester

マンチェスターでは、カウチサーフィンを使いました!囲碁が大好きなイングランド人の家に泊まり、囲碁バーへ連れて行ってもらいました。

リバプール/Riverpoor

リバプールでサッカー以外で有名なのはビートルズですね!記念館みたいなところにも行きましたよーーー。

ロンドン/London

首都ロンドンでは高校の同級生と合流しました。 バッキンガム宮殿やビッグベンなどの建物もいいですが、セブンシスターズという崖にぜひ行ってみてください!本場のミュージカルもめちゃくちゃ興奮しました!

【17カ国目】アイスランド/Iceland

f:id:takuya3924:20160131020859p:plain

レイキャビク/Reykjavik

首都のレイキャビクからは世界最大の温泉、ブルーラグーンへ行けます。アイスランドは氷河と火山が活発なことから、氷と火の国と言われています。治安が世界最高レベルに良いのと、物価が世界最高レベルに高いので、ヒッチハイクで回りました。北極圏ということもあり、白夜で一日中明るかったです。ちなみに僕の大好きなブランド「66°NORTH」は北極圏でも耐えられるように、という意味で名付けられ、アイスランド警察や消防隊の服なども作っています。デザインもめちゃくちゃかっちょええし、誰とも被らないので超おすすめですよ!

僕もこの「スナイフェルジャケット」を愛用しています。 66north.cross-alliance.co.jp

フライドオニオン入りの絶品ホッドドッグもお忘れなく。

ベストマン諸島/Vestmannaeyjar

レイキャビクから東へヒッチハイクし、適当なところで降りてフェリーに乗ってついた島。火山活動でできた島なのか、火山灰地域がありました。

スカフタフェトル/Skaftafell

アイスランドは本当に最高!名前もないような景色や自然が無限に広がっていて、開放感もバツグン。 レイキャビクからずっと東に行くとあるのがスカフタフェトル。氷の洞窟で有名なスカフタフェトル国立公園があります。 その他、アイスランドの絶景を見たい方はこちらからどうぞ。 【完全版】アイスランドの全世界遺産・絶景スポットのまとめ(7カ所21枚) | TABIPPO

【18カ国目】スコットランド/Scotland

f:id:takuya3924:20160131020829p:plain

グラスゴー/Glasgow

独立運動で注目されたスコットランド。実は国ではなくてイギリスの一部なのですがほとんど1つの国のようになっています。ワールドカップもイングランドとスコットランドは分かれていますね。グラスゴーはスコットランドの首都。スコッチの生まれた国でもありますね。

エディンバラ/Edinburgh

エディンバラはハリーポッターが生まれた地でもあり、世界遺産の街です。高くそびえるエディンバラ城はホグワーツ魔法魔術学校の舞台になったとも言われています。街中にはチェックのスカート姿でバグパイプをふくおじさんがいっぱいいます。スコットランドはカシミヤの名産地でもあり、僕も世界一周中にエディンバラで購入したカシミヤのニットを今も愛用しています。

【19カ国目】イタリア/Italy

f:id:takuya3924:20160131020935p:plain

ローマ/Roma

ローマはトランジットで乗り換えただけですね。笑

世界一周のルートと訪れた国と都市:アフリカ編

【20カ国目】エジプト/Egypt

f:id:takuya3924:20160131021002p:plain

ダハブ/Dahab

シナイ半島に位置するダハブ。エジプトと言えば砂漠のイメージですが、実はダイビングの聖地でもあります。ダハブが面する紅海は世界有数のダイビングスポットで、世界最安でダイビングのライセンスが取れると言われています。僕もここでアドバンスライセンスを取得しました。物価も非常に安く、一日1000円くらいあれば十分贅沢して生活ができます。

カイロ/Cairo

エジプトの首都カイロ。ピラミッドやスフィンクスを見るならここが拠点になります。サハラ砂漠へのツアー、ダハブやルクソールなど他の都市へ移動する際の拠点です。

ファラフラ/Farafra

サハラ砂漠のどまんなかにあるオアシスです。この周辺には黒砂漠、白砂漠という地域があり、特に白砂漠はすごい!まさにナメック星のような、これまで全く見たことのなかった異世界です。ピラミッドとか屁みたいなものでした。エジプトへ行く方はぜひ白砂漠へ。

ルクソール/LUXOR

ルクソールが僕の世界一周の最後の街でした。ルクソール神殿に行くつもりだったのですが、あまりの暑さと、日本に帰りたい気持ちが強くて、ひたすら宿でごろごろしていたのを覚えています。 僕の初海外での世界一周は20カ国で終わりました。

世界一周後に訪れた国と都市

その後も色んな国を訪れているので紹介します。

【21カ国目】フィリピン/Philippines

f:id:takuya3924:20160131021034p:plain

マニラ/Manila

フィリピンへ英語留学でマニラに行きました。個人的に二度と行きたくない都市ランキング1位です。笑 騒音、悪臭、大気汚染など、生活環境としては最悪でした。途上国の首都は他の国も含めてあんまり行きたくないですねw もちろん、英語はそれなりにできるようになりましたよ!

バギオ/Baguio

フィリピンルソン島の北部・バギオ。ここからバナウェイという棚田地帯へ行きました。 f:id:takuya3924:20160131061827p:plain

【22カ国目】タイ/Thailand

f:id:takuya3924:20160131021205p:plain

ここからは大学4年の夏休みに東南アジアをぐるっと回ったときの旅です。世界一周でアジアに行けなかったので。

バンコク/Bangkok

ザ・バックパッカーっていう感じの街。日本人も多いし、タクシー安いし、旅しやすすぎました。世界一周の前にタイに行っておきたかった・・・。パッタイこの時依頼ずっと苦手で食べられません。 f:id:takuya3924:20160131062314p:plain

チェンマイ/Chiang Mai

チェンマイ

チェンマイでは2泊3日でジャングルツアーに行きました。出てきた食事は全部バナナの皮に巻かれたパッタイのみ。。。バナナもパッタイもだめな僕には地獄でした。この写真はジャングルの宿と、首長族のおばあちゃん。

f:id:takuya3924:20160131062540p:plain

f:id:takuya3924:20160131062828p:plain

タオ島/Koh Tao

タオ島はダイビングの名所。ダハブと違い、船で沖合まで行ってからのダイブなので大分緊張しました。だいぶ。

パンガン島/Koh Phangan

パンガン島といえばフルムーンパーティ!!!ビーチ一帯がナイトクラブになり、お酒片手に踊り明かします。 世界で最もクレイジーなお祭りと言われていますが、本当にクレイジーでした。

【23カ国目】ラオス/Lao

f:id:takuya3924:20160131021217p:plain

ルアンパバーン/Luang Prabang

世界遺産の街、ルアンパバーンは最高でした。時間がゆっくりと流れています。ごはんも安くて美味しいですよ。象使いになりたい人もどうぞ。

f:id:takuya3924:20160131063201p:plain

f:id:takuya3924:20160131063358p:plain

f:id:takuya3924:20160131063455p:plain

ビエンチャン/Vientiane

ビエンチャンはラオスの首都。ブッダパークのためだけに行きました。

f:id:takuya3924:20160131063534p:plain

【24カ国目】ベトナム/Vietnam

f:id:takuya3924:20160131021239p:plain

ハノイ/Hanoi

首都ハノイからはハロン湾が有名ドコロです。幻想的な夕日が見れるので、一泊はしてくださいな。

f:id:takuya3924:20160131063734p:plain

f:id:takuya3924:20160131063650p:plain

ホイアン/Hoi An

ホイアンはまるで日本のお祭りのような街。赤ちょうちんが並び、観光客で賑わっています。僕のお気に入りの街のひとつでもあります。また行きたいなあ。

ホーチミン/Ho Chi Minh

ホーチミンはとにかくバイクが多い!! 都市の発展の割に地下鉄が全く発達せず、バイクが唯一の移動手段なんだそう。みんなマスクしてる。。。 f:id:takuya3924:20160131064146p:plain

【25カ国目】カンボジア/Cambodia

f:id:takuya3924:20160131021252p:plain

シェムリアップ/Siem Reap

おなじみのシェムリアップ!アンコールワットもおすすめですが、戦争博物館へぜひ行って下さい!ポルポト政権時代に子供兵士だった元軍人の方が当時の様子を包み隠さず話して下さります。ちょっと歴史を勉強してからいくといいですよ。

f:id:takuya3924:20160131064429p:plain

f:id:takuya3924:20160131064458p:plain

【26カ国目】大韓民国/South Korea

f:id:takuya3924:20160131021310p:plain 韓国はフェリーや飛行機の乗り継ぎで数時間街に繰り出した程度。

釜山/Pusan

ソウル/Soul

釜山もソウルも焼き肉食べてただけです!笑

【27カ国目】中華人民共和国/The Peoples Republic of China

f:id:takuya3924:20160131021340p:plain

成都/Cheng Du

成都は中国四川の省都です。山椒の効いた激辛四川料理が味わえます。四川周辺地区への旅の起点にもなり、チベット方面へ行くのにもまずは成都に立ち寄ります。

楽山/Leshan

楽山大仏でお馴染みの楽山。ホンマにでかい。 文字通り、GREAT BUDDA. f:id:takuya3924:20160131064953p:plain

九寨溝/Jiuzhaigou

あの有名な、青い湖です。成都から9時間バスに揺られます。 青い。綺麗。

f:id:takuya3924:20160131065203p:plain

色達(セルタ)/Gser Thar

セルタはチベット仏教の聖地、ラルンガルゴンパへの入り口の街です。街中には赤いマントのお坊さんがぞろぞろ歩いています。ここから約1時間かけてゴンパへ行きます。

色達喇栄五明仏学院(ラルンガルゴンパ)

標高4000mにあるチベット仏教の聖地、ラルンガルゴンパ。もう見渡すかぎりの絶景です。ここで食べたたまご炒めはう◯んこの味がしました。3枚目の写真の右上に見えている建物が唯一のホテルで、くっそ寒いです。もう一生行きたくないけど、今までに見た中でもトップクラスの絶景です。

f:id:takuya3924:20160131065351p:plain

f:id:takuya3924:20160131065548p:plain

f:id:takuya3924:20160131065628p:plain

【28カ国目】マレーシア/Malaysia

f:id:takuya3924:20160131021433p:plain

コタキナバル/Cota Kinabal

社会人になって初めて行った海外がコタキナバルでした。特になにもせず、ひたすらゆーっくりと物思いにふけっていました。

最後はこの国

f:id:takuya3924:20160131021446p:plain

【29カ国目】日本

世界一周や旅をすると日本の良さをしみじみと感じますよね。 まだまだ日本も旅しないと!!

最後に、これまで紹介した国とルートまとめはこちらです!!もっともっと旅をしていきたい。

ちゃんとゴシックに戻るんだなあ。いや、ROM次第なんだろうけど。
8500系の動向を見るのは楽しいわ

②で勝手にツアーの仮申し込みをした後、ドキドキしながらなかなか不自然な感じでTちゃんに最終プレゼンしてみました。
行きたいところは世界中に山ほどあるのでいつもなら軽〜く提案できるのですが、WDWは行きたい気持ちが強すぎて無駄に緊張、、

で、あっさりOK!
わーーい!!!

翌日には頭金をそっこー振り込みまして、無事オーランド行き決定したのでした。ひゃっほう!!!

では次は具体的に計画していこう、というわけで中身を詰めていきます。
7泊9日の日程なので、遊べるのは丸6日間。
まずはWDW、マジックキングダム、エプコット、ハリウッドスタジオ、アニマルキングダムを1つずつ、パックホッパーもアリだけど1日1パークのペースで。

あと、ぜーーったいに行きたいのがユニバーサル・スタジオ・オーランド!!!(以下USO)
USOはユニバーサルスタジオフロリダ(USF)とアイランズオブアドベンチャー(IOA)の2つのパークで構成されています。
20年前にユニバーサルスタジオフロリダに初めて行った時、それはもうとてつもない衝撃を受けました。
「世の中にディズニーランドと同じくらいすごいテーマパークがあるんだ…!!」と、さらにジュラシックパーク、ET、バックトゥザフューチャー、ジョーズ、ウォーターワールド…と元ネタの映画は大体見ており子供ながらにどハマりしていたので、映画の世界に入ったようなアトラクションの数々、しかもディズニーより過激。最初に乗ったアトラクション、BTTFのデロリアンに乗れた喜びと、バカみたいに揺さぶられたあの衝撃が忘れられません。ある意味ディズニーより楽しかったかも。
当時IOAはまだ建設中で、ガイドさんが「あっち側にすごいのできるんですよ」と言っていたのを覚えています。

一緒に行くTちゃんは恐竜とアベンジャーズ大好きなので絶対喜ぶはず!
というわけで、USOも満喫できるよう2日間とることに。

そして本当にすばらしいことに、私たちの行く日程ではディズニーとユニバーサル両方のハロウィンイベントと重なることが発覚!!
(先日日程が発表されました、こちらでまとめてます)
おそらく一生に一回なので、当然両方行きます。
日本のパークと違い、ディズニー・ユニバーサル共に特別チケットを購入した人だけが夕方から開催されるハロウィンイベントに参加できる形式になっています。
我々の行く日程では、2016年度のハロウィンチケット価格はディズニーが68ドル、ユニバーサルが59ドルでしたが、土曜日などはもっと高くなります。

というわけで、諸々を含めた旅費の内訳は現在
以下のようになりました。

ツアー代金 216,600円/人

内訳…
・ユナイテッド航空往復航空券(燃油サーチャージ込み)
・空港使用税(国内・国外合わせて12,110円)
・ホテル(オールスターリゾート・スポーツ7泊)
・空港送迎(マジカルエキスプレス利用)
・ディズニー パークホッパーパス4日券

これにプラスして、
・ディズニー ハロウィンチケット
・ユニバーサル パークホッパーパス2日券
・ユニバーサル ハロウィンチケット

ユニバーサルまでの交通費やら細かいことは入っていませんが、合計で25万円弱。
うん、上出来ではないでしょうか?!

ありがたかったのが、2016年3月現在ユナイテッド航空の燃油サーチャージが0円なのです。ゼロ円!タダ!!
これは本っ当にありがたいです。9年前アナハイム行った時はサーチャージ5万円とられましたもの…
とはいえ状況が変わって追加料金なんてことにならないよう、しっかり「燃油サーチャージ込み」を選びました。


計画編④へ まだまだ続きます…
onelittlefigment.hatenablog.com


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

今朝は6時に起きたピーちゃん。

いつもなら早めに起きても30分くらいはベッドでの私のグダグダに付き合わせるのですが、もし二度寝してしまったらまずいので私も潔く起きました。

 

今日も朝から機嫌良し。

昨日保育園で泣きじゃくったことはすっかり忘れているようです。

 

今日の預かりも、昨日と同じく9:00~10:30まで。

保育士さんに渡した瞬間、やはり今日も号泣でした。

泣き顔を見ながら、私は笑顔でバイバイし退散。

 

10時30分、ドキドキのお迎え。

泣いてるかな?それとも泣きつかれて眠ってるかな?

廊下で息子のクラスのドアの窓から中をそっと覗いてみると、息子いたーーーーっ!

なんと泣いてない!お友達と先生の輪の中に入って、ものすごい難しい強張った表情で座ってる(笑

 

ドアを開けて私の顔を見た瞬間、緊張の糸が切れて、せきを切ったように

号泣した息子。

その息子の表情の変化を見て私も泣いてしまいそうになりました。

すごく頑張ってたのが伝わりました。

 

今日は私と別れ際は泣いていたけど、その後は割とすぐ泣き止んだそう。

最初の30分くらいは抱っこで、その後はみんなの輪に入ってオモチャで

少しだけ遊べたみたいです。

ただ表情は緊張でずっと固かったそうな。

 

ピーちゃん、本当によく頑張ったね。

 

こんなに頑張っている息子を見ていると、私も仕事頑張らないと!!!

…という気になります。

 

f:id:tananaman:20150407212130j:plain
お気に入りの台所で、自分の食事(離乳食スープセット)を取り出す息子。

FLASHで報じられた模様。

 

これは「PV月収」と呼ばれる

ページビュー(みられた回数)に応じて支払われる報酬で

 

PR記事とかアフィリエイトとかは含まれていない模様。

 

ちなみに、PV月収というのは普通の人はもらえなくて

特別に契約を結んだ人だけがもらえるものらしい。

辻ちゃんのウマかわゴハン2

 

1,000PV=30円

 

とかっていう数字なので

一般人だとこれがもらえるといってもたぶんほとんど意味ないけどね。

 

1回みられて0.03円なので。

 

 

辻希美…512万1,723円

美奈子…292万5,225円

桃…277万6,338円

木下優樹菜…185万1,519円

辺見えみり…184万1,412円

小倉優子…148万1,178円

杉浦太陽…142万4,454円

鈴木奈々…117万891円

市井紗耶香…108万243円

藤本美貴…104万4,594円

紗栄子…103万4,517円

 

ちなみにブログを更新してないあの矢口真里さんでさえ

月収27万円を得ているとか。

 

辻・杉浦家は、ブログだけで年収7,000万円を超えているという・・(笑)

 

まあでも、テレビより一生懸命みられてるだろうしね。

 

 

あとは、辻さんだとPR記事1回で300万円、

美奈子さんだとPR記事1回で180万円だとか。

 

こちらは商品紹介みたいな記事ですね。

まあ・・それもたしかに元とれちゃうかもしれない。

払う側からしても。

 

化粧品とかだと

ファンは買ってしまうかもだしね。。

 

 

 



「矢口真里は家にいるだけで月27万円を稼いでいる!?」活動休止の芸能人がブログを公開放置するワケ(1/2) - 日刊サイゾー
同誌は、「こ~んなに儲かるブログ長者ランキング」と題し、ブログで荒稼ぎする有名人を紹介。ブログ収入の仕組みには、広告バナーのクリック数に応じて支払われる“アフィリエイト広告”、アクセス数に応じ「1000ページビュー=30円」が支払われる“PV収入”、1商品のPR記事につき5万円から300万円が支払われる“記事マッチ広告”とさまざまだ。 ...

人付き合い

2018/07/03

面倒な人。

A、いちいち聞いてくる人。

 

趣味つながりでの付き合いで久々に会うと、

「○○ってどうなった?」て聞く。

「××してるよ」っていうと、

1、「詳しいね」とか言われる。

2、「え、それっておかしくない? なんで」とか言う。

 

1-1だったら聞くな。と、心の中。

1-2理由がちゃんとあるんだよ。調べろ。と、心の中。

 

答えるのが面倒だし、いちいちまたさらに「何で」攻撃をされるのが嫌なので

「知らない」と、答えるのが楽。

 

 

面倒臭い人

B、あれに行きたい、今度行こう。という人。

でも、言うだけ言って結局、都合付かなかったり。何がしたいの?

面倒というか、振り回されるのが嫌。

「ふーん」って話半分にしとくのがベスト。

 

口約束というか、話の上で適当に言ったことなど気にするな。

ということかもしれないけど、それで色々と予定を組んでるし、自分の予定に支障が出るのが嫌なんだよね。。。。

冗談通じないっていうのとはちょっと違う。

 

ああ、でも、こういうのを面倒だと思う私が一番面倒臭いやつなのかも。

でも、会話じゃなくて質疑応答みたいになるから話していてつまらないんだよ。

て思うのはやっぱり人付き合い向いてないのかもしれない。と、思う始末。

f:id:yunawakuwaku:20170225230807j:plain

こんばんは


今日はいいお天気でした。
花粉症の方は大変そうです…。

さて、

昨日はワタシが強度の近視であると書きました。

コンタクトレンズやメガネで矯正すると1.0は確実に見えるのですが、これ以上度数が進むと大変だということで、自力で視力がアップする方法を色々試していた時期があります。過去形です(苦笑)

ご存知ですか?
マジカルアイという3Dに見える絵の本。

f:id:yunawakuwaku:20170225230850j:plain
gogyoka.com

見えましたか?ある文字が浮き出てきます。答は後ほど。

ワタシね、これ見るの得意なんですよ。一度見えるとどんなに瞬きしても大丈夫。暇を見つけては本を見ていたけれど、ワタシには効果が感じられず…。仮性近視とか軽度の近視の人にはいいかもですね。

あとは、小さい穴がたくさん空いたメガネのようなものをつけてテレビを見るとか、目がよくなるツボ押しもやったし、2週間で視力アップとかいう本を買ってきて目の体操をしたり。これはトレーニングが多く途中でヤル気が失せたので続かずでした。

そんな中 、一番集中して出来たのが速読でした。

『スポーツ速読完全マスターBOOK』著者 呉真由美

この本は2010年に購入。この本の特集番組を見て直ぐに買いに行きました。本を速く読むテクニックではなく、脳を活性化させてスポーツを上達させるのが目的の本です。

*速読トレーニングをすれば誰でも時速150kmの速球を打てる

「飛んでくるボールを見た情報が目から脳に届き、それを受けた脳が筋肉に指令を出すまでの時間を速読トレーニングによって短くすれば、野球経験がない人でもボールが来る位置にバットを構えて当てることが出来る。」

これは試してないなぁ。だからほんとに打てるかどうかわからないけれど、番組の中では打てていましたね。

*速読=記憶術ではない

「丸暗記も不可能ではないでしょうが、速読はただ速く読めているだけ。興味がある部分は覚えていて、興味がない部分は忘れるという、本人にとってはごく当たり前の読書体験。記憶力の向上には役立つ。」

*読書速度が速い人ほど頭がいい!?

「あながち間違いではない。実際、高学歴・高キャリアの人ほど読書速度は速い。」

ちなみに、1分間で読める文字数

400〜600 日本人の平均
1000〜2000 東大や京大に合格するクラス
2000〜3000 東大や京大でのトップクラス
5000〜6000 敏腕経営者やエリート官僚クラス

先ほど挑戦してみたら800ぐらい読めました。平均より少し上ですが…1分で5000文字とか読めるのですか?ええっ?凄いですね…。
例えば、英語や国語の長文問題は読むだけで時間がかかり大変でしたが、問題を速く正確に読む事が出来たらそれだけ時間の短縮になります。答えを考える時間が増えるからやはり速読はやった方がお得なのかもー。

*速読トレーニングをすると、スポーツに必要な広い視野、瞬時に対応するための思考スピード、どう動くべきかを決める判断力が向上する

なるほど。これは納得です。

ということで、ワタシが約3ヶ月試したトレーニングをご紹介。

■脳力チェック
1.適当な小説を開き、普段の速度で6秒間黙視。
2.読めたところに印
3.その文字数を記録

■目のストレッチ(6秒間左右に動かす)
顔の両側に、両手の人差し指を立て、顔や頭を動かさず正面を向いたまま眼球だけを素早く動かして、右左右左と交互に指を見る。右から左、左から右を一回とカウントして記録する。

■目のストレッチ(6秒間上下に動かす)
顔の少し上と下、おでこと顎の前あたりに人差し指を水平に置き、同じく顔、頭を動かさず正面を向いたまま素早く眼球を動かす。上・下・上・下と交互に指を見る。回数を記録する。

■目のストレッチ(6秒間手前と奥を見る)
目の前10cmのところに右手人差し指を、そこからさらに20cmくらい離れたところに左手人差し指を立てる。この状態で、奥・手前・奥・手前と交互に指を見る。できるだけ素早くリズミカルに。回数を記録。

■文字を読まずに速く見る
最初に読んだ小説を、今度は6秒間文字を読まずに素早く目で追う。三回続けて、三回目は最初に測った量の3倍を目指す。行の上と下をリズミカルに見ていく。

***

と、こんな感じでまだまだ続くのですが、もう書けません(笑)

何せ、6秒なんですよ。短そうですけど、集中すると、この6秒間って結構長く感じるようになるんです。普段眼球を動かしてないので、最初の目のストレッチをするだけでも目がスッキリして目の前が明るくなり、明らかに文字が見易くなったんです。

最初、早く結果を出したくて無理をしてしまいかえって目が疲れてしまったので、6秒間だけ集中し、後はリラックスを心掛けるようにしました。

続けていると、読める文字数が増えます。眼球がスムーズに動くようになったのでしょうね。
今もずっと続けてたら、きっと1分間に5000文字読めるようになっていたでしょう(笑)

この本の著者が、今どうしているのか気になったので検索してみたところ…お元気そうでした。各地を飛び回って速読トレーニングを広めているみたいです。行方不明だったらコレ書くのやめていたので良かったですホントーーー。

***

◆今日のよかった

そうねーー、今日の夜ごはんは焼き肉だったから良かった?(笑)

タレがね、手作りで美味しかった。頂きものです。


◆今日のカレンダー

『われわれは成功によってよりも失敗によってこそ多くの知恵を学ぶ』

スマイルズ 1812〜1904 イギリスの著述家


この人の書いた本を翻訳してる人に覚えがあります。たぶん、何冊も読んでいますね。三笠書房で思い出しました。自己啓発本です。

失敗するのわかってて突き進むのはどうなの?
教えて。



※写真は、適当な小説がなくて速読トレーニングに使っていた本です。同じ時期に買ったんですけど、これは速読に向いていません(笑)
『面白くて眠れなくなる数学 桜井進』


※マジカルアイで見えるのは「花」という漢字。


ステキな休日を

では、また明日

おやすみなさい

File

2018/07/03

Fileはファイルを扱うクラス・・・。

File クラス (System.IO)

Existsメソッドで、ファイルが存在しない場合はCreateメソッドでファイル"test.txt"を作り、"Create File!"とコンソール出力・・・。
ファイルが存在する場合は、"File Exist!"とコンソール出力してみる・・。

Fileは、正式にはSystem.IO.Fileなのでusingで名前空間登録・・・。

Existsメソッドで"test.txt"が存在するか判定・・・。
JavaのFileクラスは、インスタンスを作成してexistsメソッドを呼んだが、C#(.NET Framework)の場合はスタティックメソッドとしてExistsが存在するのでそのまま呼べる・・・。

Existsが偽なら、この条件式は真になる、つまり"test.txt"が存在しないとき、

File.Createで"test.txt"を作る・・・。
戻り値はFileStreamになるので、それを使っていろいろ処理するのだが、今回はそのまま閉じる・・・。
Console.WriteLineで"Create File!"を出力・・・。

存在する場合は、"File Exist!"と出力・・・。

ビルドすると、binReleaseの下は、

f:id:BG1:20151017112425p:plain

こうなっている・・・。
で実行すると、

Create File!
続行するには何かキーを押してください . . .

と出る・・・。
"test.txt"がまだ存在しないので、このプログラムが作成したということ・・・。

f:id:BG1:20151017112553p:plain

"test.txt"が作成されている・・・。

この状態で、もう一度実行すると、

File Exist!
続行するには何かキーを押してください . . .

"test.txt"が存在するので、今度はこれが出る・・・。

Sample/MainClass.cs at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

殺人予告をしていたWeblogが別件でprohibitになったそうで、なぜ殺人予告の時点でprohibitにしないのかギモンなのであったが、それ以外にも一向に相互ブクマ(互助・お追従)は減る気配はない。

気持ち悪いブコメを見させられるのもさすがに限界という感じでこれなら仕事をしている方がマシである。全然マシ。

というわけで自身としては楽しいことを探していきたいと思うこの頃である※。以下はその一環。

f:id:ninosan:20161106073638j:plain
安田さん onちゃんとトドック

実物を見るのは実は初めて?
大泉さんにドロップキックされまくってるわりにはキレイだった。手触りもまさにモフモフでそりゃ子供に人気も出るわーと思ったものであった。

ちなみに自立歩行可能。旭川イヲンで見たコマさんの時はスタッフが手を引っ張らないと歩けない惨状だったのでよく考えられているなと思うのであった。

※言うまでもなく「頻度を減らす」だけでやめるとはひと言も言ってない。

目標達成♪

2018/07/03

 

今年の目標であった毎日blog
365日達成です
挫けそうになったこもあったけど
温かいコメント、starのおかげで
達成することが出来ました
本当にありがとうございました
2017はペースダウンすると思いますが
UPしていきますので
今年と変わらずよろしくお願いします
みなさまにとってもイロ鳥ドリの幸多き年になりますように
IMG_6032